0551-45-6405

営業時間:
10:00〜18:00
定休日:
毎週水曜日

北杜市の別荘|株式会社セカンドベース > 株式会社セカンドベースのスタッフブログ記事一覧 > 新築一戸建ては空き巣に遭う?侵入されやすい住宅の特徴や防犯対策を解説

新築一戸建ては空き巣に遭う?侵入されやすい住宅の特徴や防犯対策を解説

≪ 前へ|地震で倒壊しやすい家の特徴は?売却方法もご紹介!   記事一覧   住宅ローンの借り方の失敗例と対策!借りる前・借りた後の事例もご紹介|次へ ≫

新築一戸建ては空き巣に遭う?侵入されやすい住宅の特徴や防犯対策を解説

カテゴリ:建物管理

新築一戸建ては空き巣に遭う?侵入されやすい住宅の特徴や防犯対策を解説

マンションから新築一戸建てに住み替えするとき、不安に感じる要素のひとつが防犯面ではないでしょうか。
空き巣被害に遭って取り返しのつかなくなる事態を避けるため、事前にできる防犯対策をおこなうことが大切です。
そこで今回は、新築一戸建ては空き巣の被害に遭いやすいのか、侵入されやすい新築一戸建ての特徴や防犯対策について解説します。

新築一戸建ては空き巣の被害に遭いやすい?

一戸建ては、マンションやアパートと比較して空き巣の被害に遭いやすいことが警視庁により報告されています。
令和2年度の調査報告によれば、空き巣の侵入被害が発生した場所は一戸建てや3階建て以下の共同住宅が多く、低層階の住宅ほど空き巣に狙われやすいです。
マンションはエントランスなどの共用部分のセキュリティ対策が厳重である反面、一戸建ては防犯対策が弱く、泥棒にとっては狙いやすい物件であるといえます。
さらに新築一戸建ての場合、家を建てられるほど資産がある世帯だと認識されることも多く、さらに目をつけられやすい傾向があります。

▼この記事も読まれています
2022年以降の住宅ローン控除!変わったポイントをご紹介

空き巣に侵入されやすい新築一戸建ての特徴とは?

空き巣に侵入されやすい傾向があるのは、人目の少ない場所に位置する物件です。
泥棒は周囲に気付かれないように人目の多い場所は避けるため、人どおりの少ない場所ほど狙われやすくなります。
また、家のなかに誰もいない状態は泥棒にとって絶好の環境であるので、留守が多い一戸建ても狙われやすいです。
鍵をかけずに外出する、いつも窓が開いているなど、防犯対策が甘いとみられる一戸建ても空き巣の対象になりやすいです。

▼この記事も読まれています
空き家の防犯対策!狙われやすい空き家の特徴と防犯対策の方法をご紹介

新築一戸建てにおすすめの防犯対策は?

泥棒の侵入経路としてもっとも多いのが窓なので、窓への防犯対策は重要です。
すぐに破られない防犯性能の高い窓ガラスの設置や、複数の鍵がかけられるシャッター雨戸の設置をおすすめします。
玄関は配達員などの第三者が簡単に近寄れる場所であるため、不審者が近づいてもすぐに違和感を抱かないかもしれません。
できるだけ侵入に時間がかかるように、二重ロックの徹底や補助鍵の設置を検討しましょう。
玄関ではなく庭から泥棒が近づいてくる可能性もあるため、屋外に柵や塀を設置する場合は簡単に乗り越えられないような高さや構造を選ぶようにしてください。

▼この記事も読まれています
空き家を自分で管理する目的や管理方法をご紹介

まとめ

一戸建ては、マンションやアパートと比較して空き巣の被害に遭いやすいことが警視庁により報告されています。
とくに留守が多い家、人目の少ない家、窓や鍵が開けっぱなしの家は狙われやすいため、防犯対策を徹底しましょう。
北杜市の別荘のことなら株式会社セカンドベースにお任せください。
快適に暮らせる別荘探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|地震で倒壊しやすい家の特徴は?売却方法もご紹介!   記事一覧   住宅ローンの借り方の失敗例と対策!借りる前・借りた後の事例もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • スタッフブログ
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社セカンドベース
    • 〒409-1501
    • 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1787
    • TEL/0551-45-6405
    • FAX/0551-45-6524
    • 山梨県知事 (1) 第2557号
  • お問い合わせ
  • イエウール
  • イクラ不動産
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


トップへ戻る